週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

オリックス 白崎浩之が勝ち越し打

 

 新天地での飛躍を期して奮起している。9月5日のウエスタン・中日戦(ナゴヤ)。六番・三塁で白崎浩之内野手が先発出場すると、1対1で迎えた9回表、二死三塁の好機で適時打を放った。その裏を吉田一が無失点に抑えてチームは2対1で勝利。7月に伊藤、赤間とのトレードでDeNAから高城とともに加入した新戦力が実力を示し、8月17日以来の一軍出場へアピールを続けている。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング