週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

中日 鈴木博志 守護神を目指して

 

 9月5日のウエスタン・リーグ、オリックス戦(ナゴヤ)。1対1と同点の9回表、鈴木博志投手がマウンドに上がった。しかし、二死三塁で白崎にタイムリーを浴び、決勝点を献上。この前日、一軍に上がったばかりの田島が試合を壊すきっかけを作るなど、チームには安定感のある守護神がいない。来季にでも鈴木博がそのポジションを奪えるか、若き右腕に期待がかかる。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング