週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

DeNA U-23W杯で阪口皓亮好投

 

 コロンビアで開催されていたU-23W杯のスーパーラウンド最終戦となるドミニカ共和国戦に先発した阪口皓亮投手が7回3安打無失点と好投し、日本の勝利に貢献(4対0)。「堂々と投げている姿を見て頼もしかった」と稲葉篤紀監督も19歳の若き右腕のピッチングを称えた。「侍ジャパン」U-23代表は決勝戦でタイブレークの末にメキシコに敗れたが、阪口をはじめ参加選手は大きな財産を得た。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング