週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

広島・高信二ヘッドコーチの『10年は見ないと』というカープの育成法に賛同しました

 

高卒の丸[右奥]は一人前になるまで10年くらいかかりました。そのほか菊池[左前]や田中[左奥]などの同年代の選手たちが一軍で経験を積み、選手として脂の乗り切った状態で連覇を達成しました/写真=田中慎一郎


 シーズン後半、神宮で広島の試合を解説したときの話です。試合前練習時に広島の高(高信二)ヘッドコーチが私にこんなことを言いました。

「やはり10年は見ておかないとダメですね」

 2連覇を果たした広島で10年とは? それは選手を一人前に育て上げるのにかかる時間のことでした。以前、このコラムで、育成に要する打席は約1000を考えているとお話したことがあると思いますが、これだと二軍で約5年間が必要です。

 高ヘッドはこれを「一軍で」という・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー