週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

ヤスがいきなりの打撃フォーム変更。20打席連続無安打となり謝罪に来ました

 

打撃面でまだまだ発展途上だったヤス。08年もいろいろと試行錯誤しながら育てていきました/写真=BBM


 さて、先週の続きで今年、現役引退した巨人片岡治大の話です。ヤスはもともとタイミングを取るのがヘタな打者で、バットのヘッドの使い方もあまりうまくなかったんです。それでも3年後の3割打者を目指すべく徹底した打ち込みをさせました。

 西武の正捕手、銀仁朗(炭谷銀仁朗)は、当時から練習が大好きな選手です。あるとき「朝早く来て打っていいですか?」とお願いされ、始めることに。それから間もなく、仲のいいグループが早朝練習に参加してきたのですが、その中にヤスもいました・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー