週刊ベースボールONLINE

立浪和義のコラム

ソフトバンク・上林誠知選手のスイング

 

しっかりヘッドが立った上林選手のスイング。低めの球への強さも光ります


注目していた1人


 巨人の2年目・宇佐見真吾選手、西武の新人・源田壮亮選手と、2017年に活躍した若手選手を紹介してきましたが、今回は、その最後として、ソフトバンク上林誠知選手について書いてみたいと思います。プロ4年目ですが、年齢的には、まだ22歳。3人の中では一番の若手です。

 右投左打の外野手で、17年はソフトバンクのライトにほぼ定着し、初の規定打席にも到達。オフには侍ジャパンのメンバーにも選ばれています。強肩俊足、攻守走の三拍子そろった素晴らしい選手です。

 実は、以前、ソフトバンクの工藤公康監督と話していたとき・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

立浪和義

 これから毎週、そのときどきで気になった選手や試合、さらに、私が感じたポイントについて書いていきたいと思います。野球をより深く知りたいという方、また、もっともっと野球がうまくなりたいという中学、高校生のみなさんにも参考になる連載になればと思っています。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング