週刊ベースボールONLINE

セカンドキャリア

クリケット挑戦の木村昇吾、広島の元同僚からのサプライズプレゼントに感激

 

クリケットのバットが届いた


クリケットのバットを手にする木村


 クリケットのプロリーグを目指す木村昇吾広島で同僚だった東出輝裕打撃コーチ、廣瀬純外野守備走塁コーチからクリケットのバットを贈られたことを明かした。今月上旬に届き、すでに練習で使っているという。

「ビックリした。キャンプインの忙しい時期に気にかけてくれてありがたいし、本当にうれしい。チビ(東出)、(廣瀬)純さんに感謝しきれないです」と感激の面持ちだった。

 東出がクリケットのバットを知人から贈られ、廣瀬と相談。「キム(木村)に使ってもらおう」とプレゼントすることが決まったという。廣瀬に「おまえはポジティブおばけやな。頑張れよ」と電話で激励された木村は「一緒に野球をやっていた仲間、先輩に気にかけてもらえるのはありがたい。結果を出せるように頑張りたい」と誓った。

記事・写真提供=ココカラネクスト編集部

関連情報

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング