週刊ベースボールONLINE

球界デキゴトロジー/12月7日

福浦和也がついに年俸1億円突破!(2001年12月7日)

 

記者会見で笑顔を浮かべる福浦


 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は2001年12月7日だ。

 8年目で初の首位打者に輝いたロッテ福浦和也が千葉マリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、倍増の1億800万円を獲得、一気に1億円プレーヤーの仲間入りを果たした。タイトル料500万円もプラスされた(金額は推定)。

「川北本部長から『ハナマルの成績だよ』と言われた。最高の評価をしてもらってうれしい」と福浦。打率.346、18本塁打、67打点は、いずれも自己最高だ。

「最初は400万円ですからねえ。だれもここまで来るとは思ってなかったでしょう」と感慨深げだった。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング