週刊ベースボールONLINE

HOT TOPIC

西武マスコットのライナが保育施設を今季初訪問!園児と野球遊びなどで交流

 

園児とダンスなどで交流したライナとbluelegendsのAmi


 西武の球団公式マスコット、ライナと公式パフォーマー、bluelegendsのAmiが同社のフレンドリーシティである埼玉県上尾市の認可保育所、ココファン・ナーサリー北上尾を訪問し、園児42名とダンスや野球遊びなどをして楽しんだ。訪問は、地域コミュニティ活動「L-FRIENDS」の一環で、昨年は約3000名の園児と交流。今回は2019年の第1弾だったが、ライナが同園に姿を現すと、園児たちは大喜びで迎えた。

 同保育所の石川桂子園長は「今のお父さん、お母さんは本当に忙しい。園でたくさんのことを経験してほしく、今回はライナちゃんたちと野球遊びをできたらと思って来てもらいました」と話す。

園児たちもティーバッティングを行って大喜び


 園児たちは、ライナらとダンスでウォーミングアップをした後、ティーバッティングに挑戦。初めてバットを振る園児も次々とヒットし、大興奮だった。

 最後にライナから園児たちに手紙とシール、ティーバッティングで使用した軟らかいボールをプレゼント。石川園長は「今日、子どもたちはとても良い思い出を作ることができました。この中から“将来は野球選手になりたい”という子どもが出てきたらいいですね」と園児たちの初体験を振り返った。

写真=埼玉西武ライオンズ提供

関連情報

関連キーワード検索

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング