週刊ベースボールONLINE

HOT TOPIC

【西武】若手を二塁に固定できれば広がる選択肢/注目のレギュラー争い

 

激しい競争がチーム力をアップさせる。キャンプで注目されるレギュラー争い。各球団の、その現状を追う。

埼玉西武ライオンズ


正二塁手争として期待がかかる山野辺


 西武のキャンプの焦点の一つが正二塁手争いだ。不動の「三番&二塁手」だった浅村栄斗楽天へFA移籍し、ぽっかり空いたポジションの最有力候補は昨季、主に外野を務めた外崎修汰だが、即戦力ルーキーにも大きな期待がかかる。ドラフト3位の山野辺翔だ。

 キャンプ2日目から全体練習前のアーリーワークで特守。辻発彦監督らにも見守られ、足運びを確認した。3日目には源田壮亮とともに特守も行われた。源田は先輩として手本も示し、山野辺にとって大きな刺激となった。山野辺、金子一輝ら若手で二塁が固定できれば
外崎を守備の負担が軽い外野で起用できるメリットがあり、オーダーの選択肢も広がる。

 今後、実戦を通じて山野辺らがどのような結果を残すか楽しみだ。

写真=川口洋邦

関連情報

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング