週刊ベースボールONLINE

三浦大輔の「Hit it! If you can.」

三浦大輔コラム「貯金を伸ばしていくカギは石田、今永、井納の3本柱!」

 

年齢的にも、立場的にも投手陣を束ねていってほしいのが井納です。4勝4敗、防御率3.34。チームトップ94回1/3を投げ、頼りになる存在ですが、後半はさらに勝ちにこだわってほしい


心配な濱口の登録抹消


 ペナントレースは折り返し地点を過ぎ、後半戦がスタートしました。今回は古巣であり、3位につけるDeNAについてです。前半戦を振り返ると4連敗が一度あったものの同一カードの3連敗はなし。粘りの戦いでAクラスにつけています。

 要因の一つには新戦力の頑張りがありました。投手では濱口遥大がルーキーながら6勝と予想以上の働きです。本人の頑張りも一番ですが、ドラフトでこうした素材を入団させたスカウトの眼力にも触れないわけにはいきません。野球は現場だけでは強くはなれないものです。しかし、その濱口は前半戦最後の広島戦(7月12日、マツダ広島)で左肩違和感のため登録を抹消。本人も楽しみにしていたオールスターも辞退となりました。チームの戦力を考えれば大きな痛手ですが、焦らずしっかりと治療に専念してほしいです。

 助っ人のパットンもチームを支えてくれました。序盤、調子の上がらない山崎康晃に代わって彼が抑えに回ったおかげで、山崎康は中継ぎという新しい世界を見て、経験を積むことができた。パットンがいなければ、クローザー・山崎康の復活はなかったでしょう。

 攻撃では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

自分が現役生活で得た経験、そしてユニフォームを脱いで“外”から眺めた野球界について、感じたことを発信していきます。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング

コラムを探す

週刊ベースボール

バックナンバー