週刊ベースボールONLINE

川口和久のスクリューボール

川口和久コラム「外国人投手頼みだけじゃなく育成も大事」

 

小笠原は、今回の完封でピッチングのコツみたいなものをつかんだんじゃないかな/写真=内田孝治


捕手に必要な二面性


「お前の記録なんかどうでもいいんだ、チームは勝ちたいんだ。最後三振で抑えろ!」

 2012年5月30日、俺は東京ドームのマウンドでそう言い放った。

 7月27日、中日戦(東京ドーム)で、巨人山口俊がノーヒットノーランを達成した。史上79人目、巨人では2012年の杉内俊哉以来(対楽天)だけど、あの日、俺が杉内に言ったのが、最初の言葉だった。

 当時、俺は巨人の一軍投手コーチ。杉内は9回二死まで完全試合だったけど、そこから四球を出した。ベンチで原辰徳監督と目が合い・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

川口和久

広島、巨人で活躍した川口和久氏が独自の視点でプロ野球に斬り込む連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング