週刊ベースボールONLINE

2017ドラフト会議

【ドラフト】オリックス3位 NTT東日本・福田周平 都市対抗で大暴れして橋戸賞を獲得した内野手

 


 26日、2017年プロ野球ドラフト会議が行われ、オリックスが3位でNTT東日本・福田周平を指名し交渉権を獲得した。

■プロフィール
名前:福田周平(ふくだ・しゅうへい)
ポジション:内野手
生年月日:1992年8月8日
身長・体重:169cm69
投打:右投左打
所属:NTT東日本
経歴:泉佐野ボーイズ(鳥取中) - 広陵高 - 明大 - NTT東日本

 広陵高3年時に主将としてチームを春夏連続甲子園場に導いた。春はベスト4に進出、夏は2回戦敗退。当時のエースは有原航平、1学年下には上原健太(ともに現日本ハム)がいた。明大入学後、2年春から二塁手、3年秋以降は遊撃手として活躍。2年秋、3年秋にはベストナインにも輝いた。NTT東日本でも1年目から遊撃手のレギュラー。今年の都市対抗では準々決勝まで毎試合3安打以上を放ち、20打数11安打、打率.550とハイアベレージをマーク。優勝の立役者となり、最優秀選手にあたる橋戸賞を手にした。50メートル走5.9秒の俊足の持ち主で、身体能力は抜群。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング