週刊ベースボールONLINE

巻き返しを誓う助っ人たち & 助っ人外国人通信簿

ブラゼル[阪神]&ボウカー[巨人]など

 

I'll be back!

優勝候補のチームにおいて、序盤は不調に陥った二人の強力助っ人
一時はチームのフラストレーションともなった。
しかし、このまま黙っているワケではない。
最悪の時は脱した。ここからの活躍が、必ずやチームの命運を握る。

Craig Walter Brazell #67(ブラゼル[阪神])
ボール見極め真価を発揮

 打順はこれまでと変わらず六、七番を打ち、50試合で6本塁打。120試合で16本塁打と低迷した昨年と同等の長打力を見せている。だが本来のイメージからすると程遠い出来だ。

 今季は特にボール球に手を出すシーンが目立つ。昨年は71三振も、現在すでに37個。その要因にストライクゾーンの広さに戸惑っていることが挙げられる。外角のストライク判定に不快な態度をとる場面も多く見られる。

 その後の打席は集中力を欠き、凡打というパターンが定番になっている。それともう一つ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング