週刊ベースボールONLINE

ドライチ・インタビュー Part1

広島・高橋大樹 バットで勝負や!

 

2012年のドラフト会議で、2度1位指名抽選に敗れたカープ。3度目の1位入札で指名した選手は、高校通算43本塁打を誇る龍谷大平安高・高橋大樹だった。中学、高校と日本代表を経験しているスラッガーは、自慢の打撃と「1位指名」という誇りを抱えてプロの世界へ臨む。
取材・構成=新ヶ江周二郎、写真=早浪章弘、BBM


日本代表で学んだこと


──ドラフト会議から1カ月が経ちました。ドラフト1位指名、プロ入りの実感はわいてきましたか?

高橋 全然ないです。当日のことも頭が真っ白であまり覚えていなくて、いまでも自分がドラフト1位でプロへ行けることが信じられないです。

──ドラフトでは広島から“外れ外れ1位”での1位指名。高校生野手ではトップで名前が挙がりました。

高橋 めちゃめちゃ驚きました。カープに高い評価を受けていることは聞いていましたが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング