週刊ベースボールONLINE

球界200人アンケート「史上最高の投手は誰だ!?」

「最強投手ランキング」 8位以下を大発表!

 

今回の球界200人アンケートで挙がった投手の名前は全部で56人。カラーページでは上位7人を発表したが、ここからはそれに続いた投手たち紹介していく。
大黒柱を担った先発から、屈指の存在感を放った守護神まで、いずれも鮮烈な印象を刻んだ名投手たちばかりだ。


8位(6票)
江夏豊
[阪神1967〜75年、南海76〜77年、広島78〜80年、日本ハム81〜83年、西武84年]
【NPB通算成績】 829試合 防御率2.49 206勝158敗193S


村田真一[巨人] 子どものころにあこがれていた存在ですね
野村祐輔[広島] 9者連続三振だけでもすごいのに、それをオールスターでやった。すご過ぎます
衣笠祥雄[元広島] スピード、コントロール、記憶力がそろっている。阪神時代は全然打てずに、南海に移籍してホッとしたのを覚えています
平松政次[元大洋] あの低めの真っすぐが伸びていくストレートは投げられなかったし、うらやましかった
小林誠二[元広島ほか] とにかく速かった。伸びがすごかった
新浦壽夫[元巨人ほか] 対ピッチャー目線で言うと、阪神時代の先発完投型のころです。真っすぐに勢いがあり、すべての球種がすごかった。何より、ONに向かっていくピッチャーとしての闘争心ですね

8位(6票)
村田兆治
[ロッテ1968〜90年]
【NPB通算成績】 604試合 防御率3.24 215勝177敗33S


袴田英利[西武] 球を受けた中では江川さん、村田さん、伊良部。江川さんは大学時代に受けたが制球力、キレ、スピードがあった。村田さんはバッターに対する気持ちがすごかったし、ボールもスピードがあった。フォークもすごかった。大手術から立ち直って、球威を取り戻したというところで村田さんに1票
立花義家[ロッテ] 真っすぐは唸りを上げて向かってくるし、フォークはすとーんと落ちて、スライダーもキレる。打席で僕は小バカにされていたんじゃないかな(笑)。対戦するのがとても楽しみでした
柏原純一[日本ハム] とにかく真っすぐが速かった。フォークよりも断然、あのスピードの方が印象に残っているよ
吉竹春樹[阪神] フォークが消えたからね。対戦したのは現役晩年だったけど、それでもスピードも落差もすごかった。全盛期はどれほどだったのかと思うよ。あのダイナミックなフォームも印象的
大野豊[元広島] 若いときにオープン戦で対戦し、実際に打席に立ったが、投手にも本気で投げ、フォークまで使ってきた。勝負へ挑む姿勢の厳しさを教わった
簑田浩二[元阪急ほか] 豪快なフォームから繰り出すストレートが速く、手強かったです。スピードガンのない時代ですが、常時150キロは出ていたはず

8位(6票)
津田恒実
[広島1982〜91年]
【NPB通算成績】 286試合 防御率3.31 49勝41敗90S


則本昂大[楽天] バース(阪神)から3球すべて直球で三振を取った。直球がすごくてかっこ良かった
中郷大樹[西武] 現役時代を見たことはないのですが、当時の映像を見たり、本を読んだりして。あれだけマウンドで強気に投げられるのはすごい。津田さんのようなピッチャーになりたいと思っています
久保裕也[巨人] 子どものころに見てすごいな、と印象に残っています。広島ファンというわけではありませんでしたが、津田さんは覚えています。打者のスイングに負けない剛速球を投げられていた
高信二[広島] 津田の真っすぐよりすごいボールは見たことない。味方で良かった
西村徳文[元ロッテ] オールスターで対戦したんだけど、その場限りで対応するのは、あのスピードではちょっと無理。速球のインパクトの大きさで津田かな
青島健太[元ヤクルト] 86年に広島が神宮球場で優勝を決めたとき、最後の打者が自分。ほとんどが真っすぐだったが、その球に魂が込められていた

8位(6票)
藤川球児

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング