週刊ベースボールONLINE

 



主な獲得タイトル
MVP:1982、85年 三冠王:1982、85、86年 首位打者:1981〜83、85、86年 本塁打王:1982、85、86、90、91年 打点王:1982、85、86、89、90年 最高出塁率:1982、85〜88、90、91年

 当時の野球少年ならば誰もが“神主打法”をマネし、その難しさに習得をあきらめたはず。独自の理論と飽くなき探求心で、NPB 史上唯一の3度の三冠王を獲得。86年にマークした出塁率.487は並み居る強打者を抑えての日本記録だ。



投票者&選出理由コメント

森山良二[楽天] 右打者で、足で稼ぐヒットも、バントヒットもないのに率と、本塁打を稼げた人。広角にヒットが打てた。王さん、長嶋さんもすごいけど、トータルで言えば落合さん

佐藤義則[楽天] 打者として穴がない。率も残せるし、本塁打も打てる。右打者であの成績はすごいの一言

細谷圭[ロッテ] どんなときでも力まず、緩み過ぎずという構えをされていました。ああいう打ち方が理想ですね。しっかり自分の考えを持ち、結果を残している部分もすごいです

清水雅治[ロッテ] フリー(打撃)でもなんでも、バットを折ったところを見たことがないんだよね。一死三塁で打席に立てば、必ず点が入るイメージがありますね

鳥越裕介[ソフトバンク] たくさんいるけれども、同じチームでやったことがある中では落合さん。すごいところがたくさんあり過ぎる

秋山幸二[ソフトバンク] どんな球でもタイミングを合わせられる。センターから見ていてとても勉強になったし、参考にしていた

鉄平[オリックス] 三冠王を獲得した最強打者。本塁打、打率、打点とすべてにおいて誰にもマネはできない打撃技術がある

白井一幸[日本ハム] 3度も三冠王を取って、生涯打率もすごい。総合的に見ても最強だと思う

上沢直之[日本ハム] テレビでしか見たことはないが、内角はえげつない打ち方をしていた。天才ですよね

村田真一[巨人] とにかくすごいバッターでした。中日時代の落合さんには何度も対戦してやられました

黒田正宏[阪神] ホームランはあるし、ヒットも打つし。抑える配球もあったけど、それでもやっぱり難しいバッターやった

中西清起[阪神] 内でも外でも打っていた。穴がなかった

高信二[広島] ホームラン、ヒットともに量産できる技術があった。三冠王3度が何よりの証拠

和田一浩[中日] 何と言っても三冠王3度を獲得しているし、道具の使い方がうまい。打つべくして打っている。さすがの一言

森野将彦[中日] 3度の三冠王をはじめ、残した数字もすごいし、技術的にもすごい。トータル的に考えると一番だと思う

山下和彦[DeNA] すべての打球をバットの芯に当てていた。そんな打者はほかにいない。それでもアウトになるのだから野球は不思議

槙原寛己[元巨人] ボールがバットに当たったときの音がほかの打者と違う。金属音のような感じ。それだけ芯を食っているのか……。僕は割と抑えていましたが、やはり神経は使いました

工藤公康[元西武ほか] 僕のような内角を攻めて体を起こすような“怖さ”がない投手には、特に強かった印象がありますね



主な獲得タイトル
MVP:1996、2000、02年 首位打者:2001年 本塁打王:1998、2000、02年 打点王:1998年、2000、02年 最高出塁率:1998、2000、02年

 星稜高での5打席連続敬遠など、アマ時代からその存在感は抜群。球界の盟主の四番の重圧を真正面から受け止めた、誰もが認める主砲だった。FAで入団したヤンキースでも日本人初のワールド・シリーズMVPに輝いた。



投票者&選出理由コメント

西野勇士[ロッテ] スイングスピードが抜群で、打った瞬間にホームランと分かる打球はすごかった。対戦してみたかった? いえいえ、恐れ多いです

服部泰卓[ロッテ] 阪神ファンで、阪神−巨人戦をよく見ていましたが、とにかく打たれた記憶しかありません。「また松井に負けた!」という印象が強いですね

内川聖一[ソフトバンク] とにかくスイングが速い。ベンチまでスイングの音が聞こえたこともあった。そんな経験は初めてで、今でも忘れられない

伊藤光[オリックス] 球界の誰もが認める打者。チャンスの場面で絶対打つイメージで長打も率も残せる最強打者

安達了一[オリックス] 試合を決めるホームラン、打点、打率と打者として必要なものをすべて持っている。トップチームで成績を残し続けたのはすごい

原拓也[オリックス] 本塁打、打率どちらも数字を残せる打者は最強。あそこまでボールを引きつけて打つ人は見たことがない

山口高志[阪神] 96年の日本シリーズでスイングの速さに驚いた。全身に力を入れているように見えないのに、ヘッドが走る。外国人選手のホームランバッターはたくさんいたけど、松井のスイングスピードはちょっと違った

山田勝彦[阪神] ヒットならホッとするバッターだった。ボール球を振らないし、頭を使って配球も読んできた

山内泰幸[広島] 日本人離れしたパワーがあった。メジャーで唯一の「日本人パワーヒッター」では?

河内貴哉[広島] 初めて対戦したときの「オーラ」は忘れない。三振が取れて良かったです

工藤隆人[中日] 本塁打を打てることが一番。自分にはない能力だから。精神力も含め、同じ左打者としてすごいとしか言いようがない

多村仁志[DeNA] 打席での存在感があった。守っていても打球がほかの打者とは違っていたように感じた。松井さんにあこがれて55番を着けていた時期もある

川村丈夫[DeNA] バットがスッと出てくるのにスイングスピードがほかの打者と違う。静と動というイメージ。体も大きいし迫力があった

高津臣吾[ヤクルト] 打席に立ったときのオーラがほかの選手とは全く違った。マウンドに立ち対戦したからこそ感じられたすごみがあった

伊藤智仁[ヤクルト] パワーと確実性は誰にも負けない。プロ1号アーチは高津さんから、と言われているが、実はその前に僕が二軍で献上しています

城石憲之[ヤクルト] 一振りで試合の流れを変えられる打者。スラッガーにありがちなもろさが全くない。守っていてピンチで打席を迎えると絶対に何とかされてしまう怖さがあった

石川雅規[ヤクルト] あれだけ警戒されるなかで結果を残し続けていた。ボールを長く見て引きつけて打つ技術がすごい。最後の1年だけでしたが対戦できてうれしかった

関連キーワード検索

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング