週刊ベースボールONLINE

2014夏 特別企画

高校野球 47都道府県別歴代ベストナイン 東海編

 

歴代高校球児たちがチームを組んだとき、最も強い都道府県はどこなのか。そんな疑問に週ベ編集部が応えます。各校OBたちによるベストナインを作成!47都道府県のドリームチームに思いを馳せよう。


バッテリーを中心に能力ある選手がそろう

投手 牧田和久[静清工](西武)
捕手 袴田英利[自動車工](元ロッテ)
一塁手 吉永幸一郎[東海大工](元ダイエーほか)
二塁手 大石大二郎[静岡商](元近鉄)
三塁手 広鹽朗[富士宮北](元日本ハム)
遊撃手 山下大輔[清水東](元大洋)
左翼 小田智之[興誠](元日本ハム)
中堅 長嶋清幸[自動車工](元広島ほか)
右翼 藤波行雄[静岡商](元中日)

▲牧田和久



 バッテリーは“現西武コンビ”の牧田-袴田に託したが人材は豊富。投手では池谷公二郎(静岡商、元広島)、加藤初(吉原商、元巨人ほか)、稲葉光雄(清水工、元中日ほか)赤堀元之(静岡、元近鉄)ら一時代を築いた名がズラリ。

 捕手でも藤田浩雅(御殿場西、元阪急ほか)、種茂雅之(静岡、元阪急ほか)がいる。大石-山下の二遊間も強力。今年の新人では聖隷クリストファー出身の鈴木翔太がドラ1で中日へ。名投手の系譜に名を刻めるか。


6ポジションを占めた名門・県岐阜商勢

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング