週刊ベースボールONLINE

2016キャンプレポート
巨人・松井秀喜コーチが明かす良い打者の共通点は?

 

青空教室でアレックス・ロドリゲス!?


写真=高塩隆 @宮崎市・宮崎県総合運動公園

 世界の頂点を極めた男の金言に、選手たちは目を輝かせて聞き入った。2月2日、松井秀喜臨時コーチが、ランチタイム後の時間を利用して、サンマリンスタジアム本塁付近で一軍野手全員を相手に約10分間に及ぶ青空打撃教室を開講。円陣の中央で岡本和真のバットを手に、身振り手振りの熱血指導を行った。「私が経験した中で大事だと思うことと、見てきたチームメートで素晴らしい打者の共通点を話しました」とデレク・ジータ(元ヤンキース)やアレックス・ロドリゲス(ヤンキース)やデビッド・オーティズ(レッドソックス)を例に出し、「後ろの軸足にしっかりと体重を残して打つこと」の重要性を説いた。

2月2日のランチタイム後、バットを手に熱血打撃講座を開いた松井秀喜臨時コーチ



 ときに右で、ときに左で“残して打つ”イメージを実演。松井臨時コーチに特別講義を依頼した高橋由伸監督は「全員に合うかどうかは別問題。日本でもアメリカでも成功した松井さんの考え、アメリカですごいバッターを見てきた印象、そういう部分を伝えてもらうことで(選手たちにとっては)何かヒントになることもあると思う」と・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング