週刊ベースボールONLINE

特集・イチロー 3000安打達成

イチロー3000本の軌跡・マーリンズ編〜超ベテランとして求められる場所へ

 

メジャー15年目となったイチローは4番目の外野手としてマーリンズに移籍した。難しい役割の中で、常に同じ気持ちで試合に臨み史上30人目のメジャー通算3000安打を達成した。

4番目外野手と代打の役割をこなしながら


メジャー3球団目のマーリンズではバットをメジャーでは初めて白くするなど、心機一転で臨んだ


 ヤンキースからFAとなり、マーリンズと契約も内容は、200万ドルと破格の安さだった。だが東京で行われた入団会見には球団首脳陣が集まった。

「球団からの熱意が伝わってきて、それに応えたいという思いです。選手として必要としてもらえることが大切なことで、原動力になります」

 一選手のために、球団首脳陣が入団会見でほかの国まで出向くことは希。球団のリスペクトは高さがイチローの心を揺さぶった。だがマーリンズで置かれた立場は厳しいものだった。

「4番目の外野手であることは想定内。特にアメリカで40(歳)を超えた野手にポジションを与えることはないですから」

 ほとんどが代打出場。その厳しいルーティンの中で、5月22日には伝説の打者、ベーブ・ルースが持つメジャー通算2874安打に並んだ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング