週刊ベースボールONLINE

2016日本シリーズ総決算

2016年日本シリーズ 躍動し、輝いたコイ戦士たち

 

32年ぶりに広島の街に栄冠を届けるべく奮闘した広島ナイン。しかし、日本ハムの前に2勝4敗で敗退。屈辱の結果となった。だが、大舞台でその力をいかんなく発揮したコイ戦士たちがいた。

ジョンソン 最強サウスポー健在



 ペナントレース、クライマックスシリーズ、日本シリーズで開幕投手を任されたことがチームからの信頼の証しだ。ジョンソンは広島2年目にして確固たる地位を築いた。

 黙々と仕事をこなす職人肌。日本シリーズではさらに寡黙になり、自らに課したルーティンワークに集中し、マウンドで結果を残した。第1戦[マツダ広島]では7回途中1失点で勝利投手に。中4日で先発した第5戦は疲れもあって6回で降板したが、無失点でしっかり役割を果たした。

 クールな左腕がシリーズ中に珍しく感情をあらわにしたのが、10月24日に沢村賞獲得を知ったとき。

「まずは自分の後ろで守ってくれているチームメートのみんなのおかげ。そして特に、いつも自分が投げるときに球を受けてくれる石原(慶幸)がいなければこの賞は獲れなかった」

 チームへの貢献が認められたことこそが、最強サウスポーにとって最高の名誉だった。

エルドレッド 勝利のために全力プレーで

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング