週刊ベースボールONLINE

特集・2017ルーキー闘争宣言

ドラフト指名選手即戦力チェック・西武 経験豊富な投手2枚、平井克典・田村伊知郎に期待

 

 今年3年連続Bクラスに終わったが、その要因として投手力不足があった。規定投球回に達して、2ケタ勝利を挙げたのは菊池雄星のみ。苦しい先発の台所事情がチームを直撃した。さらにエースの岸孝之もFA宣言し、楽天への移籍が決まった。そのような状況で、一人でも多くの投手に台頭してもらいたいのは確かなことだ。特に大学、社会人出の中塚駿太(白鴎大)、平井克典(Honda鈴鹿)、田村伊知郎(立大)には期待がかかる。中塚はMAX157キロの剛球が武器の右腕。191センチ105キロと巨体を誇り、角度ある直球は迫力がある。

 ただ、まだ成長途上で、本人も「まずは体作りをしたい」と言っているように、開幕当初から一軍でフル回転することは難しいかもしれない。むしろ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング