週刊ベースボールONLINE

2016忘れられない、 この一戦

【事件、出来事、引退】2016年言葉の底力 名場面の記憶はコメントとともに刻まれる

 

広島緒方孝市監督と鈴木誠也の「神ってる」が流行語大賞に選ばれるなど、今年は例年以上に野球界のコメントが話題となった1年だった。真剣勝負のなかで生まれた名言や迷言、思わずこぼれた本音など、男たちはいくつもの「言葉」でわれわれを惹きつけてくれた。

「野球で何とか勇気や希望を与えたい」
 熊本での地震発生後に登板し、好投した熊本出身のヤクルト山中浩史。インタビューでは「がまだせ熊本!まくんな熊本!」とエールも。

「今すぐにでも飛んで帰りたい」
 4月に発生した熊本地震。熊本市出身、ロッテ伊東勤監督の口からは故郷への思いがこぼれ、募金の際にはファンからの温かい言葉に涙した・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング