週刊ベースボールONLINE

PLAY BACK 蘇る歓喜と悔恨の記憶

侍ジャパンWBC 激闘譜 2009年(第2回)

 

2006年から始まった野球世界一を決める国際大会「WORLD BASEBALL CLASSIC」。いまも脳裏に焼きつく初代王者、連覇の記憶、そして屈辱にまみれた第3回。ここでは、日本中を熱狂と興奮の渦に巻き込んだ過去3大会の激闘を振り返る。
※所属はすべて当時

苦しみながらも歓喜の世界連覇!


苦しい戦いの連続だったが、見事に連覇を果たした原ジャパン


 2連覇を達成した瞬間、マウンドにいたダルビッシュ有は両手を広げ、雄叫びを上げた。ライトの守備位置からイチローが満面の笑顔でマウンドへ走る。日本では多くのファンがテレビ画面にくぎ付けとなった。

 決勝戦延長10回表二死二、三塁の場面。追い込まれながら・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング