週刊ベースボールONLINE

夏に輝け!! DeNA特集

DeNA・筒香嘉智 凛としたチームリーダー

 

昨季から主将としてチームをまとめている。精神的支柱として選手たちを言葉とバットで鼓舞。彼なしにはDeNAの躍進はない。
写真=大泉謙也

前半戦の打撃不振時も言葉でチームメートを鼓舞してきた筒香。後半戦に入り本来の勝負強さと打棒が戻ってきた。これからが筒香の真価の見せどころだ


勝者のメンタリティーを植え付ける


 確かで、大きな一歩だった。筒香嘉智が声を弾ませたのは、7月23日の巨人戦[横浜]だ。「行ったかな、という感触はあった。最後に自分で打って勝てたというのは気持ちがいいですね」。6対6で迎えた9回二死一塁、高木勇人のチェンジアップをたたいた。今季初、自身3本目となるサヨナラ弾。5試合ぶりの14号2ランが左中間席に突き刺さった。8回に4点差を追いつかれていただけに、チームを救う意味でも価値ある一撃。「今日の勝ちはすごく大きい」と胸を張った。さらに「ネガティブなことを考えずにポジティブでいれば、プレッシャーに打ち勝てると思います」と前を向いた。

 打率.279、15本塁打、55打点(7月27日現在)。昨季同時期(打率.329、28本塁打、66打点)と比べ、数字的な見劣りは事実だ。今年3月にはWBCに出場。日本代表の四番としてフル回転した。

「疲れがないと言えばウソになるけど・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング