週刊ベースボールONLINE

ブレーク必至の2年生逸材

西の横綱・大阪桐蔭高が誇る多士済々の2年生たち 柿木蓮、根尾昂、横川凱、山田健太

 

毎年のように全国トップレベルの好選手が名を連ねる大阪桐蔭高だが、その中でも入部した時点から評判が高かったのが現在の2年生たち。新エース候補の柿木蓮をはじめ、その顔ぶれは実に多士済々だ。
文=谷上史朗、写真=BBM

柿木蓮/かきぎ・れん●2000年6月25日生まれ。佐賀県出身。181cm83kg。右投右打


 例年好素材であふれる大阪桐蔭高にあっても、逸材ぞろいと入学時から話題になっていたのが現在の2年生たちだ。ここまでは活躍度から藤原恭大が先頭を走るかっこうだが、ほかの顔ぶれも多士済々だ。

 新チームのエース候補・柿木蓮は佐賀東松ボーイズ時代、日本代表のエースだった右腕。甲子園優勝、NPB入りの大志を抱き、大阪桐蔭高へ進み、ここまで順調に力を蓄えてきた。夏の甲子園でも仙台育英高戦に先発し8回まで無失点の熱投。最後は不運なサヨナラ負けも、魅力は何と言ってもストレート。ダイナミックなフォームからまさに唸りを上げるような球筋には甲子園の舞台で輝いた八重山商工高時代の大嶺祐太(現ロッテ)を思い出した。最速は147キロで本人は常に「150キロを出したい」とスピードへの関心も隠さない。

 一方で「(右打者の)アウトコースで・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング