週刊ベースボールONLINE

12球団補強最前線 2017-2018

【12球団補強最前線】オリックス・不安定な戦いからの脱却へ、主軸のワキを固める面々の強化を

 

ドラフト、さらに日本シリーズも終わり、各球団の補強への動きが本格化してきた。果たして、あの選手をあの球団は本当に獲得するのか。いや、むしろ本当に必要なのか。今回は12球団の現状の戦力を分析し、補強ポイントを探っていく。
※情報は11月12日現在

監督 福良淳一(3年目)

藤井康雄打撃コーチ、高山郁夫投手コーチが復帰。二軍にも米村理氏がチーフコーチ兼打撃コーチに就き、強化&育成を同時に進めていく


補強より現有戦力の強化


 連勝をすれば連敗の繰り返し。浮上の気配を見せるも、不安定な戦いで3年連続Bクラスに終わった今季。ただ、投打の“軸”は確立しつつあり、さらに近年は数年先を見据え、補強に頼らず育成に重きを置くだけに、オフに大きな動きはなさそうだ。

 野手ではロメロマレーロの両助っ人にT-岡田吉田正尚と、打線の中軸にメドが立つ。ただ一方で固まらないのが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング