週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト候補

【2018ドラフト注目】2018年ドラフトを賑わす逸材たち。ドラフトの主役候補に刮目せよ!

 

アマチュア球界にも“ブレーク”を予感させる面々がズラリ。中でも来秋のドラフトに向け注目度が増すであろう高校・大学・社会人の10選手は刮目に値する逸材だ。
※年齢は2018年の満年齢

根尾昂/ねお・あきら/大阪桐蔭高/投・内・外野手/18歳/177cm75kg、右左


 “清宮ロス”なんて言葉とは無縁だ! 2000年生まれが3年生となる来年の高校球界。その“ミレニアル世代”にズラリと並ぶタレントたちが、90回目のセンバツ、100回目の選手権大会と、メモリアルイヤーの高校野球を彩る。

 中でも目玉は大阪桐蔭高の根尾昂だ。投げては最速148キロを計測し、守っては三塁、遊撃、中堅と複数ポジションを華麗にこなす。打っては今秋の神宮大会で名門校の四番を務めた。ポテンシャルの高さは世代随一だが、最終的にどのポジションでプロに進むのか。驚愕の身体能力を誇る“三刀流”から目が離せない。また、同じ大阪桐蔭高の藤原恭大も屈指の巧打者。今年のU-18W杯で2年生ながら一番打者を務めた打力もさることながら、シングル安打でも果敢に二塁を狙う姿勢を見せる。今春のセンバツでは決勝で2本塁打を放ったパワーに、50メートル5秒7と俊足好打の逸材だ。

藤原恭大/ふじわら・きょうた/大阪桐蔭高/外野手/18歳/181cm80kg、左左


 藤原とともに2年生として高校ジャパンで躍動した報徳学園高・小園海斗も・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング