週刊ベースボールONLINE

再び、世界に旋風を!日本人メジャー特集

どうなる!? メジャーを目指す日本人たちの決断 平野佳寿、牧田和久、涌井秀章

 

今オフはパ・リーグを代表する3投手が海外FA、もしくはポスティングによってMLBに活躍の場を求めている。メジャー球団との交渉は容易ではないが、彼らは粘り強くあこがれの地でマウンドに立つことを思い描いている。そんな3人を戦力として必要としている球団はどこなのか。MLBに精通する福島良一氏に予想いただいた。
※情報は12月10日時点

平野佳寿・NPB156セーブ右腕が自身の可能性を追い求める


平野佳寿/ひらの・よしひさ●1984年3月8日生まれ。京都府出身。右投右打。186cm84kg。鳥羽高-京産大-オリックス06希


 秘める可能性が心を動かした。もともとメジャー志向があったわけではない。落差の大きなフォークを武器に今春のWBCでは6試合、5回1/3を投げるなど国際舞台でも存在感を示したが、これも渡米の決め手になったわけではない。そもそも、海外FA権を取得したのは2015年だ。そんな右腕が33歳でメジャー挑戦に踏み切った決め手は、周囲の評価だったという。

「意識したのはシーズンに入ってから。メジャーの球団が自分に興味を持ってくれているという・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング