週刊ベースボールONLINE

広島カープ3連覇への挑戦!!

黄金時代を知るOB・大野豊氏が語る 2018年広島のキーマンはこの男たちだ!

 

1979、80年にチーム初のリーグ連覇を果たした広島だが、3年連続リーグ優勝は、まだ達成できていない難題だ。球団初の偉業を達成するためのポイントは?百戦錬磨の名投手・大野豊氏が、Vへの道のりを分析する。
取材・構成=吉見淳司、写真=佐藤真一、湯浅芳昭、BBM

3月25日のソフトバンク戦[マツダ広島]で5回1失点と好投した大瀬良。活躍の糸口をつかんだか


カギを握る若手3投手


 今年のオープン戦は3勝9敗2分で11位でした。私の経験上、オープン戦とペナントレースの順位は無関係。オープン戦優勝チームが、ペナントレースで最下位になることもありますし、オープン戦首位打者になった選手がまったく打てないこともある。それほど気にする必要はないでしょう。

 とはいえ、気になるところはあります。最も気がかりなのは12球団ワーストのチーム防御率4.73に終わった投手陣。その中でも特に先発ですね。野村祐輔、ジョンソンは安定していますが、昨季に2ケタ勝利を挙げた大瀬良大地薮田和樹岡田明丈は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング