週刊ベースボールONLINE

開幕カードリポート

【開幕カード“超”読解】DeNA対ヤクルト 2年目右腕・京山将弥 先発投壊の中に見た光明

 

屈辱のシーズン96敗から巻き返しを図るべく再出発したヤクルトは、四番・青木を軸に強力な打線に生まれ変わった。打撃のみならず、足、小技も駆使したソツのない攻撃で2連勝。一方の11年ぶりに本拠地・横浜で開幕を迎えたDeNAは、主力級の先発投手陣を欠いた影響もあり苦しい幕開けとなった。

近江高出身の2年目右腕、京山がチームに今季1勝目をもたらした/写真=大賀章好


DBの焦点 井納の中継ぎ起用がピタリ


 結果的にラミレス監督の「7回・井納」の配置転換が開幕3連敗の危機を救い、プロ初登板&初先発の若き右腕に初勝利をもたらした。

 今永昇太ウィーランド濱口遥大の昨年2ケタ勝利をマークした3投手が間に合わないという“非常事態”の中で迎えた開幕カード。この難局を「どう乗り切るか」がDeNAが直面していた問題だった。オープン戦最後の試合前に指揮官は先発ローテ候補であった井納翔一の中継ぎ起用を本人と相談の上に決め・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング