週刊ベースボールONLINE

12球団セカンド事情

巨人・外部招へいの時代から吉川尚へ/12球団セカンド事情

 

過去5年を振り返りつつ、各球団のセカンドの現状について見ていこう。起用人数や選手の入れ替わりなどに、良くも悪くも各球団の思惑が透けている。
※記録、成績は5月27日現在

スピードを武器にプロ2年目ながら十二分に期待に応えている吉川尚


 仁志敏久が2007年に横浜に移籍以降、固定できずにいたポジションで、11年に藤村大介が盗塁王を獲得し定着が期待されたが長続きはせず。これにしびれを切らし、原辰徳監督時代の14年に片岡治大西武からFAで獲得したのを皮切りに、高橋由伸監督就任の16年はロッテからルイス・クルーズを、17年は4年ぶりに日本球界復帰のC.マギーをサードからコンバートするなど、移籍組に頼る時代、つまり・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング