週刊ベースボールONLINE

2018前半戦ベストナイン

【編集部選定】リーグ別前半戦ベストナイン セ・リーグ編

 

12球団の現在地を探っていく前に、まずは編集部選定のセ・パ前半戦ベスト9をお届けしよう。個人の活躍度にチーム成績を加味して選定している。MVPに輝いたのは首位チームをけん引する2人だ。
※記録は6月24日時点。守備成績は各ポジションでのもの

【投手】広島・大瀬良大地


大瀬良大地/10勝3敗、76奪三振、防御率2.70、刺殺4、補殺7、失策0、守備率1.000


 投球内容では菅野智之(巨人)が抜群だが、先発陣がピリッとしない中で広島が首位を快走しているのは12球団最速で2ケタ勝利をマークした大瀬良がいたから・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング