週刊ベースボールONLINE

プロ野球魔球伝説

捕手の証言 谷繁元信が語る 佐々木主浩(元横浜)のフォークボール/伝説の魔球

 


「落差が大きくカーブの速い版。自由自在に操っていました」



 佐々木さんは自由自在にフォークを操っていましたよね。例えば左打者なら中に入らないように外に曲げて落とす。右打者には左打者とは逆方向に曲げる。そのほかにカウントを取るフォークと空振りを取るフォーク。フォークだけでも4種類ぐらいは使い分けていました。僕とは阿吽(あうん)の呼吸。例えば空振りが欲しいときはミットを低く構えて。佐々木さんも状況を把握しながら投げていたので、その辺で間違いはありません。

 それに佐々木さんのフォークは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング