週刊ベースボールONLINE

夏の甲子園 年代別最強チーム

夏の甲子園 最強チーム 2000年 智弁和歌山高(和歌山)【2000年代】

 

“あの〜”という言葉で思い起こされる強いチームが、どの年代にもあるものだ。夏の聖地に強烈なインパクトを残し、時代をけん引したチームを紹介しよう。
優勝メンバーは背番号正式採用(1952年夏)以前のものは原則として初戦の出場選手をポジション順に配列し、以降は任意。

武内晋一はこの大会2本塁打で破壊力抜群の打線を支えた


大会新記録の100安打11本塁打


 優勝は00年代では春夏合わせてこの00年の夏1度のみだが、甲子園通算勝利数ではこの期間31勝とダントツで、この年代を通しての最強チームと言うこともできる。特に00年の夏は破壊力抜群だった。1回戦の新発田農高戦で後藤仁、武内晋一(現ヤクルト)の2本塁打を含む22安打14得点の猛攻を皮切りに、3回戦のPL学園高戦では・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング