週刊ベースボールONLINE

徹底調査!野球の謎

先発投手は登板の合間はどうやって過ごしているの?現役3投手の「中6日の調整メニュー」を大公開!

 

野球界には私たちがまだまだ知らない「謎」がいくつもある。グラウンドでプレーする選手たちにまつわるもの、普段見ることができない球場の裏側、高校球児の聖地にまつわるあの言い伝えの真相など……。50の素朴な疑問を週べ編集部員が徹底調査!現役選手、OB、球界関係者の皆さんにも協力をいただきながら、気になる「あの謎のすべて」にお答えしよう。
調査・構成=週刊ベースボール編集部調査班

楽天・則本昂大の回答



 体の状態やブルペンでの投球数によって、多少メニューは変わります。ただシャトルランは、セット数は変わりますが毎日やっていますね。息を上げるというか、肺活量を使うトレーニングとして。また次の登板に向け最も重要視しているのは2日前のブルペンです。2日後の登板にも影響してしまいますから。状態がよければそれを継続させるために次の日のメニューを考えますし、ダメだったらその1日の間に何とか修正をしないといけないですからね。

 ブルペン以外では、登板翌日の・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング