週刊ベースボールONLINE

年代別優勝捕手カタログ

【1990年代】野村の教え子、古田敦也の時代/年代別優勝捕手カタログ

 

「黄金時代に名捕手あり」は球界の真理だ。チームを陰から支える重要なポジションであることは時代が変わっても変わらない。ただ、年代によって多少傾向が違ってくる。ここでは2リーグ誕生の1950年から振り返ってみたい。




 セの90年王者は89年から連覇の巨人。マスクをかぶったのは、村田真一だ。打撃もよく同年は打率.273。地味ながら、90年代の先発三本柱、斎藤雅樹槙原寛己桑田真澄をはじめ投手陣の信頼が厚かった男だ。

 スマートな印象があった古田と対極的に泥臭さがあったのが、村田であり、中日の中村武志・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング