週刊ベースボールONLINE

温故知新のカープV8の軌跡

赤き歓喜の記憶V1編 広島が泣いた!球団創設26年目の初優勝

 

1975年の初Vの歓喜から黄金時代を築き、一時、低迷もあったが、いまや3連覇を目前と2度目の黄金時代を謳歌している。ここでは、その8回の優勝をプレーバックする。

75年優勝を決め、お立ち台で絶叫する山本浩二。“普通の優勝”ではなかった


後楽園での感動


 秋の日はつるべ落とし。しかも、もう10月も半ばだ。時計は午後5時をゆうに回り、空は暗闇に包まれ始めていた。

 後楽園球場の8基の照明に灯が入り、内野のグリーンの芝生がきれいに浮かび上がった。

 1対0で迎えた9回表にホプキンスの3ランが出て、首位広島が最下位巨人を引き離し、4対0とリードした。広島が勝てば、ついに悲願の初優勝だ。

 この日の後楽園球場は7割方がカープファンのように見えた。気の早いファンは早くもスタンドで「優勝バンザイ! バンザイ!」と連呼し、盛り上がっている。

 9回裏、巨人最後の攻撃。マウンドの金城基泰が抑えれば優勝だ。先発の外木場義郎をリリーフした金城は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング