週刊ベースボールONLINE

広島3連覇の軌跡

長かったカウントダウン。3年連続の歓喜までの1週間

 

3連覇へのマジックナンバーを4として迎えた9月17日からの1週間は、阪神3連戦で2敗を喫するなど意外にも足踏み。9月23日のDeNA戦も苦しい展開だったが、劇的なサヨナラ勝利でいよいよマジックは1に──。

前日に続き雨中での戦いとなった。先発・野村祐輔は3回に3点を先制されるも、その後は粘って5回3失点。終盤までリードを許す展開だったが、7回に鈴木誠也の左前適時打で同点に追いつくと、敵失により勝ち越しに成功した。5人による投手リレーの最後を締めたのはもちろん、クローザーの中崎翔太だ/写真=佐藤真一


 優勝への最終段階で雨にたたられた。9月20日の阪神戦(マツダ広島)は降雨のため1時間9分遅れで試合開始となり、2回終了後にも約1時間の中断。試合終了の時点で0時3分とすでに日付が替わっていた。史上9番目に遅い試合終了の上に4対5の敗戦。それでも緒方孝市監督は「最悪なコンディションの中、選手は集中力を持って最後まで戦ってくれた」と前向きだった。

 全国的な天候不順もマジック減らしを遅らせ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング