週刊ベースボールONLINE

運命の日「10.25」2018ドラフト大展望

ドラフト1位指名選手は誰だ!高校生の逸材に指名が集中か!? 12球団担当が最後の大予想 パ・リーグ編

 

12球団“同時入札”の1位指名──。完全ウエーバー制により状況が刻一刻と変化する2位指名以降とは違い、1位指名は各球団が事前に戦略と方針をがっちりと固めることができる。逸材ぞろいと言われる高校生か、はたまた即戦力か。各球団の狙いやいかに!?
※ドラフトの選択手順、ウエーバー順はこちらの記事参照。情報は10月11日時点

西武・何よりも必要なのは即戦力投手



 9月19日に行われた編成会議で1位候補を10人前後に絞った。その中には投手、野手の両ポジションがいるが、「ウチの現状では先発もリリーフも補強が必要」と渡辺久信SD兼編成部長は言う。やはり今季、10年ぶりの優勝を果たしたとはいえ、チーム防御率4.24はリーグ最下位だっただけに1位指名は即戦力投手が有力視される。ゆえに甲斐野央(東洋大)、松本航(日体大)ら剛球右腕が候補か。また、左腕不足を考えれば・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング