週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト ドライチにも負けない7選手

“ドラフト2位”の超逸材 東妻勇輔、頓宮裕真、野村佑希、渡邉勇太朗

 

高校生に人気が集まった今ドラフト。1位は将来性も加味した指名となっただけにウエーバー方式に切り替わった2位は、“即戦力”の呼び声高い逸材たちがズラリ。中でもすぐにでもチームの主力となりうる編集部イチオシの7選手を紹介していこう。

ロッテ・東妻勇輔(日体大) 負けん気の強さで狙うは守護神の座。ライバルとの共闘



 チームメートである松本航(西武1位)の指名から約50分後、待ち焦がれた歓喜の瞬間が訪れた。横浜市にある日体大学生食堂でのパブリックビューイング。ロッテ2位で東妻勇輔の名前が読み上げられると、詰めかけた約400人の学友たちから割れんばかりの大歓声が鳴り響いた。「小さいころからプロ野球選手が夢だったので、うれしいです。両親や祖父母に連絡をしたいです」と晴れやかな表情で言葉をつむいだ。

 努力と負けじ魂でつかんだ夢舞台へのキップだった。入部当初は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング