週刊ベースボールONLINE

2018ドラフト総決算

【球団別ドラフト採点】楽天・大学No.1野手ゲット

 

3球団競合の大阪桐蔭高・藤原恭大ロッテへ、金足農高・吉田輝星日本ハムが外れ1位で指名。各球団担当のドラフト採点とともにパ・リーグ指名選手を一挙に掲載する。


内野手が1人のみ


 3球団が競合した藤原恭大(大阪桐蔭高)を外したものの、2回目の抽選に4球団が集中した辰己涼介(立命大)を獲得できたことで、成功と呼べるドラフトとなった。4位の弓削隼人(SUBARU)、佐藤智輝(山形中央高)、8位の鈴木翔天(富士大)と、左腕を多く指名したことも特徴の一つだ。ただ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング