週刊ベースボールONLINE

ソフトバンクの強さに迫る!シリーズClose-Up

ソフトバンク・工藤公康 指揮官のこだわり。「勝ちたい」思いを共有

 

リーグ2位から2年連続の日本一監督となった工藤公康。日本一に限れば、選手として11回、監督では3回とまさに短期決戦を熟知している。指揮官の日本一への執念が、ソフトバンクに栄冠をもたらした。
文=福谷佑介(スポーツライター)

選手たちに「日本一になりたい」とはっきり伝え、選手たちもその気持ちに応えての2連覇だった


 真っ赤に染まった広島の本拠地・マツダ広島。その中心でソフトバンクの工藤公康監督の笑顔が弾けた。パ・リーグ2位から“下克上”を果たし、2年連続の日本一。悔しさを乗り越えて頂点へと駆け上がった選手たちの手で、指揮官は15回も宙を舞った。

 就任4年間で3度の日本一。現役時代にもリーグ優勝14回、日本一11回を経験し、短期決戦を熟知している指揮官は、2018年のポストシーズンでも勝負強かった。

 下した“決断”の数々が、ソフトバンクに勢いを呼び、流れを引き寄せた。最たる例が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング