週刊ベースボールONLINE

12球団 2019年シーズン展望

日本ハム 多士済々な新戦力が加入。投打の総合力で覇権奪回へ/12球団“最速”戦力分析

 

2019年シーズンはセ・パ両リーグとも、3月29日に開幕する。10月まで続く長く熱いペナントレースを制すのはどのチームか。どこよりも早く12球団戦力分析をお届けする。
データ、移籍状況は2018年12月23日現在。評価はA〜Eの5段階

台湾球界で2年連続打率4割超えをマークした「大王」こと王柏融。攻撃型の新打線のキーマンの1人になるのは間違いない


 ウイークポイントだった投手陣の整備を着実に実行し、優勝を狙える戦力が整った。まずはニック・マルティネスの残留決定が大きい。来日1年目で10勝を挙げた安定感、野球への情熱と豊かな人間性も含め、チームにもたらす影響力は数字以上のものがある。先発はこれで2018年シーズンに続いて上沢直之との2本柱が確定した。

 さらなる上積みをしたかった先発には・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング