週刊ベースボールONLINE

2019球界マネー事情

決定!2019セ・パ高額年俸ベストナイン セ・パ両リーグポジション別最高年俸

 

1986年オフに落合博満(当時中日)が1億円の大台を突破以来、プロ野球選手の年俸は右肩上がりで上昇。2019年、1億円プレーヤーの数は103人にのぼる。では、両リーグ各ポジションのトッププレーヤーはどれほどのサラリーを得ているのか。2019年の年俸を元に、ベストナイン+中継ぎ、抑え、DHのリーグ総額を算出してみた。
※金額は推定。ベストナインは、各ポジションの2019年レギュラーから年俸の高い選手をピックアップ、外野は上位3人
※「1球あたり」「1打席」の金額は、2019年の年俸から18年成績を割って計算
写真=BBM、Getty Images


 今季の12球団予想スタメンから、各ポジションの年俸の高い選手をピックアップしたのが、このメンバーだ。パ・リーグでは西武のメヒアが球界3位となる年俸5億円だが、左手首手術の影響で開幕戦の出遅れが予想されるため、一塁は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング