週刊ベースボールONLINE

12球団キャンプチェック!!

オリックス・”新主将”福田が遊撃転向で安達とバトル!/2019最新戦力分析

 

球春到来。宮崎、沖縄を中心とした国内のみならず、遠くアメリカ・アリゾナの地で恒例の春季キャンプがスタートした。自軍の戦力を分析した上で強みを伸ばし、課題の強化改善を図る貴重な1カ月間。キャンプから見えてきた各球団の“最新の戦力”を分析する。

遊撃に転向した新主将の福田周平[写真右]。安達了一[左]と定位置争いを繰り広げている


内野はレギュラー不在


 新たな定位置バトルが勃発だ。キャンプ初日の2月1日、昨季途中から二塁に定着しつつあった福田周平が遊撃に転向。投内連携や、シートノックでは連日、遊撃の位置に就き、昨季までの正遊撃手・安達了一とともに、ボールを受けている。

「もちろん勝ったほうを使う。福田をショートで練習させることが多くなると思います」と今季から指揮を執る西村徳文監督。金子弌大、西勇輝の移籍で開幕先発ローテを巡る争いがクローズアップされている中で、指揮官が就任当初から常に口にしてきた“競争”が内野でも展開されている。

 選手も闘志を燃やす。「試合に出られるなら・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

特集記事

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング