週刊ベースボールONLINE

2019シーズン大展望

飛び出たニューカマー!木浪聖也、頓宮裕真、小島和哉、淺間大基、奥村政稔、辰己涼介、渡辺勝

 

レギュラー争いは、オープン戦でふるいにかけられている時期である。そうした実戦の中できらりと光る好アピールを続ける若手から目が離せない。
※オープン戦の成績は3月14日時点

阪神・木浪聖也 開幕スタメンも射程圏


木浪聖也内野手/【オープン戦成績】9試合27打数12安打0本塁打5打点、打率.444


 キャンプでは二塁や三塁を中心に守っていたが、社会人時代の本職である遊撃手での開幕スタメンも見えてきた。オープン戦9試合で27打数12安打の打率.444という驚異的な活躍を見せている。先制打を打ったと思えば代打出場でも適時打を放つなどチャンスにも強い。打撃で四球は「0」と超積極的な姿勢が持ち味だ。3月12日の中日戦(ナゴヤドーム)では「六番・遊撃」でスタメン出場。3安打2打点のマルチ安打で再度アピール。「あれだけの結果を出せばレギュラーも近づいてくるだろう」と矢野燿大監督も・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング