週刊ベースボールONLINE

ベイスターズ特集

DeNA・ラミレス監督 決意の4年目 指揮官の変貌「過去3年間とは明らかに異なる『静』に徹した指揮官の姿があった」

 

就任4年目のラミレス監督を中心に、気持ちを新たに挑む今シーズン。選手、スタッフに大きな変化はないが、内部は劇的に変わろうとしている。強固な組織力は、そのままチーム力につながっていく。
写真=BBM

ラミレス監督はコーチらにある程度の決定権を委ねている


ボトムアップ型組織へ


 DeNAはラミレス体制で4度目となる船出を迎えた。1月、指揮官は「これまではシーズン80勝を掲げて達成できなかった。だから今年は90勝を目標とする」と強気な言葉で21年ぶりの優勝を宣言した。しかし、いざキャンプを迎えると、過去3年間とは明らかに異なる「静」に徹した姿があった。

 それは昨季終盤に独りよがりとなり、選手やコーチ陣との溝を作った反省でもある。昨年キャンプでは選手間競争をあおる発言を繰り返したが、今季は「エンジョイ・ベースボール」を呼び掛けた。特にコーチ陣とのコミュニケーションの機会を増やし、練習に口を挟む場面はほとんどない。指揮4年目で初めて報道陣をシャットアウトしたサインプレーの練習についても「私も閉め出されてしまったから、見られていないんだ」と笑顔でかわした。

 オープン戦期間に入ると・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング