週刊ベースボールONLINE

ベイスターズ特集

勝利に導くベイ戦士【投手編】

 

前年Bクラスに終わった悔しさから、捲土重来を期すベイスターズ。ここではAクラス、そしてリーグ制覇への原動力となる戦力を紹介する。

DeNA・濱口遥大 暴れ馬の“新境地”


濱口遥大投手/2018年成績:19試合、4勝5敗1H0S、94回2/3、自責点41、防御率3.90


 モデルチェンジしたように投球がまとまっている。開幕前、最後の実戦となったイースタン巨人戦は6回無失点、1四球。制球を乱して自滅したのは過去の話。今季は先発ローテの柱となる。

DeNA・大貫晋一 ローテ入り確実な新人右腕


大貫晋一投手/2018年成績:登板なし


 オープン戦では2試合9回を投げ、防御率0.00と安定感を誇る。キレのあるスプリット、ツーシームを軸に打たせて取るのが身上。上茶谷とともに、先発ローテ入り・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング