週刊ベースボールONLINE

2019プロ野球開幕スペシャル

飛び出せNEW FACE【移籍選手編】 丸佳浩、浅村栄斗、長野久義、高梨裕稔、西勇輝

 

新たなユニフォームを身にまとい、開幕カードに臨んだ選手たち。新天地でどんなプレーを見せたのか。移籍選手たちの再出発の模様を追った。

巨人・丸佳浩 こんなもんじゃない


写真=前島進


 軽く両手をパチンとたたき、二塁ベース上で見せた安どの表情が、古巣を相手にした苦しい開幕3試合を物語っていた。昨オフ、FAで巨人入りした丸佳浩は、大きな期待を受けて三番・中堅に座り、かつての本拠地で巨人デビューを飾ったが、大瀬良大地から4三振とまさかのスタート。第2戦は四球を3つ選ぶなどらしさも見せたが、まだ快音が響かない。「修正をしていくだけ」と平静を装ってはいたものの、2年連続セMVP男の2試合連続快音なしは、誰も予想していなかっただろう。そうして迎えた第3戦、5回の第3打席だ。2対2の同点の二死二塁。九里亜蓮が投じた真ん中のストレートを逃さなかった。快音を残した打球は、右翼の頭上を越え、フェンスに直撃。ようやくの1本に「まだまだ足を引っ張ってばかりなので」と話した丸に対し、原辰徳監督も・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

特集記事

著名選手から知る人ぞ知る選手まで多様なラインナップでお届けするインビューや対談、掘り下げ記事。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング